2016年11月29日

「新電力」


新電力は送電線を持たず、大手の電力会社に託送料を払って送電する新たな電力会社で、福島原発の事故後の電力供給自由化に伴い、経産省に届け出て新規参入したものである。
太陽光など自前の発電所で発電したり、自家発電した企業や大手電力から余った電力を仕入れたりして販売している。

経産省は福島原発の廃炉費用をこの新電力の託送料にも上乗せする計画を立てていたが、公平ではないという世論や有識者会議での反発で断念したという。
東電が今後の経営効率化によって託送料を値下げできる場合に値下げしないことを認め、その差額などを「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」に積み立てさせる方針に転換したという。


(今日の毎日新聞から)

ウチの会社 電気売るんだってよ 電力小売ビジネスを始めるための10のポイント -
ウチの会社 電気売るんだってよ 電力小売ビジネスを始めるための10のポイント -


かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門 (NextPublishing) -
かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門 (NextPublishing) -


3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―5つのトレンドワードで見る電力ビジネスの未来 (NextPublishing) -
3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―5つのトレンドワードで見る電力ビジネスの未来 (NextPublishing) -
posted by kindperson at 12:40| 千葉 ☁| 政治・政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Panorama01.jpg
リンク集